2005年07月13日

きな粉と黒みつの両想い(宮城製粉)

きな粉と黒みつの両想い

最近、良くコンビニで見かける豆乳花(トールーファ)で有名な宮城製粉より、おもしろいパッケージのきな粉商品が出ていました。

その名も
「きな粉と黒みつの両想い」

「わらび餅風デザート」と記載されていますが、いったいどんな味なんでしょうか。

ご丁寧なことにパッケージには、きな粉と黒蜜の相合傘まで描かれています。

確かに、きな粉と黒蜜の相性は抜群です。

しかし、どっちが男で、どっちが女なんでしょうか。

普通に考えると、きな粉=きな子、イソフラボン=女性ホルモンに似た働き、ということで、女性ですかね。

黒みつは皆さんのご想像におまかせします。

きな粉と黒みつの両想い

さて、ふたを開けると、ご覧のように、わらび餅風デザートが入った袋と、きな粉、黒蜜が入っています。

袋には、ご丁寧に召し上がりかたが書いています。
召し上がり方
きな粉と黒みつの両想い

冷やしてお召し上がりください。
1.袋に小さな切り口をあけ、中のシロップを全部すててください。
2.袋を大きく開けて、中身をカップに盛ります。
3.別添のきな粉と黒みつをかけてお召し上がりください。
※開封後はお早めにお召し上がりください。

んんっ!?シロップ!?
さっそく袋を開けて、中の液体をペロッとなめてみると、んー、甘い。
単なる水ではなく、あんみつのようなシロップでした。

きな粉と黒みつの両想い

カップに「わらび餅風デザート」を盛りました。

ためしに、何もつけずに食べてみます。

んんっ!?わらび餅風って…!?

わらび餅のモチモチ感、食感は全くしないです。

甘いシロップにつけられていたので、どちらかというと寒天、あんみつっぽいです。

きな粉と黒みつの両想い

さて、濃厚な黒蜜をかけます。

きな粉と黒みつの両想い

黒蜜たっぷり。

きな粉と黒みつの両想い

きな粉もたっぷり。

きな粉は砂糖の混ざっていないタイプです。

きな粉と黒みつの両想い

さて、パクリ。

…まぁー、きな粉と黒蜜の組合せ自体、ハズレは無いんですけどね。

でもね、でもね。わらび餅じゃぁないんですよ。

わらび餅風でもない。

「寒天風デザート」と名乗ったほうが、いいのでは?と思います。

これは、パッケージの面白さを楽しむ商品ってことで…。

←人気blogランキングへ

きな粉と黒みつの両想い
名称:わらび餅風菓子
原材料名:
わらび餅風菓子…異性化液糖、砂糖、ゲル化剤(増粘多糖類)、乳化剤、酸味料
黒みつ…黒砂糖、砂糖、はちみつ
きな粉…大豆(遺伝子組換えでない)
内容量:180g
賞味期限:外装フィルムに表示
保存方法:直射日光を避け、常温で保存して下さい。
製造者:宮城製粉株式会社
宮城県伊具郡丸森町小斉字京壇81-1
※冷やしてお召し上がりください。
※開封後はお早くお召し上がりください。
※品質には万全を期しておりますが、万一お気づきの点がございましたら、当社お客様相談室までご連絡ください。
[栄養成分表]製品100g当り
エネルギー 111kcal
タンパク質 1.5g
脂質 1g
炭水化物 24.2g
ナトリウム 9.2mg

◆宮城製粉株式会社
きな粉と黒みつの両想い
健康志向で人気のきな粉と黒みつがたっぷりのヘルシーな和風デザートです。
若い女性からお年寄りまで幅広く人気のある「わらび餅」をかわいいカップタイプにしました。
もちもちした食感ときな粉・黒みつの風味がベストマッチ。
賞味期間60日なので他の日配品より管理が容易です(常温保存可能)。
自然にやさしい紙カップを使用。
【内容量】 180g
【賞味期限】 60日
【エネルギー】 111kcal(100gあたり)


チロルチョコ きなこもち 大人買いスペシャル!
posted by kinako at 14:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | わらび餅
この記事へのコメント
気になる商品名ですね。
私はいまだに豆乳花って買ったこと無いのですが、いつか買って見ようと思います。
先日TBさせていただきましたきびだんご屋のおじいちゃん、情報が全くありません・・・。
実家に帰らないとわからないみたいで・・・。
さて、今晩、皆様にご協力いただくため、私のブログにある企画のお知らせをしますので見に来てください。
Posted by 藤田チエ at 2005年07月14日 17:03
>藤田チエさん
こんにちは。
豆乳花には黒蜜だけしかついていませんが、きな粉を自分で買ってかけてもおいしいですよ。
ぜひお試しを。

きびだんご屋さんの情報無かったんですかぁ。
それは残念でしたね…。

新企画の記事、楽しみにしています!
Posted by kinako(きな粉のブログ) at 2005年07月15日 15:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。